養成講座を受けながら日本語教師を目指そう|人気のある職業

英語
CDプレイヤーとヘッドホン

大人の英会話学習

スピードラーニングはいそがしい現代人の英会話学習にもってこいの通信教材です。赤ちゃんが言語を覚え習得する過程をもとに開発されました。英会話を聞き流すことで、英語を聞き取る耳をつくり、自然と英語を理解できるようになるのです。

関連サイトを見る

  • 活躍の場が広がる!日本語教師の養成講座ガイド

    日本語教師の講座に関することが紹介されています。気になる人はココの内容を確かめてみるといいでしょう。
婦人

納得して利用するために

スピードラーニングは、英単語や英語のフレーズを聞き流すだけで英語が話せるようになる、とても優れた教材です。スピードラーニグを購入するに当たり、ネイティブスピーカーによる収録である事や収録内容が自分にあったテーマである事、どの機器で聴くことが出来るかなどをしっかりチェックしておきましょう。

女性

聞き流して言葉を学ぶ

スピードラーニングが多くの人に利用されている理由は、聞き流すタイプの語学教材なので、空いた時間に学べるからです。また、電話を使った会話や発音レッスンを行っており、学んだ事を実際に話したり、難しい発音など、無料で確認できるため、人気となっているのです。

日本語を教える仕事

メンズ

主婦に人気の理由

日本語教師の講座の人気が主婦を中心に高まっています。その理由は子育てしながらでも、続けやすいということが挙げられます。日本語教師はほとんどが非常勤講師(パート講師)で構成されています。学校にもよりますが、大体1日4時間の授業を受け持ちます。週に何日働くのかは、学校によってもまちまちです。でも、学校の中でも、融通の利くところは、希望を聞いてくれるところもあるようです。働く時間の短さは、主婦にとって魅力的です。子どもの学校や、病気など急な事態にも対応できます。日本語教師が他のパート職と違うのは、その専門性の高さです。講座で420時間コースを受講してそれで日本語教師になる人がほとんどですが、それだけ専門的な知識を学んでくるため、高学歴な主婦のプライドが満たせるのだそうです。日本語教師の養成講座に通う期間は半年から1年、費用は50〜60万円が一般的です。東南アジアからの留学生が増えていて、日本語教師の求人は増えています。日本のアニメ人気の影響もあって、アメリカやヨーロッパの国の学生たちも日本語を学びたい人は多くいます。そういった意味で、これからも日本語教師の需要が減ることはないでしょう。日本語教師の時給の相場は1500円〜1800円が一般的です。ただ準備時間に3〜4時間程度とられる人も多く、準備時間には時給は発生しないため、相対的に見て時給が高いとはいえません。日本語教師になりたい人は、お金を稼ぐことより、やりがい重視の人達に向いています。日本語教師の講座を受講したい人はまず、自分がお金をそれほど稼げなくても、やっていける自信があるのかを考えた方がいいでしょう。